デジタルサイネージカネフクトレーディング株式会社

裸眼3Dディスプレイ

【裸眼3Dディスプレイの特徴】

特徴1 偏光めがねを掛けずに、迫力ある3D映像を表出。
特徴2 パララックスバリア方式の裸眼3D映像だから、精細で美しい映像を表出。
特徴3 160度の広視野角から立体映像を見ていただく事ができます。
特徴4 独自の光学技術で、3D映像表示時のモアレ発生が少なく、安定した立体映像を表出
特徴5 最大72インチ(16:9)まで対応可能。
特徴6 縦画面タイプも対応可能。設置場所に合わせて選ぶ事ができます。

【裸眼3D ディスプレイの仕組み】

右目と左目に別々の映像を見せることによって、「両眼視差」を生み出し立体に見せます。
「両眼視差」とは右目と左目に写った像の違いを脳内で処理して奥行きを知覚することです。
裸眼3Dの主要な方式としてはレンチキュラー方式とパララックスバリア方式があります。

当社の裸眼3Dディスプレイは、パララックスバリア方式を採用し、160度広視野角からの立体像を見ていただく事が可能です。
縦画面タイプの裸眼3Dディスプレイもラインナップ。

パララックスバリア(Parallax Barrier)方式

活用場所 たとえばこんな場所で

イベント・展示会場
展示場やショールームで来場者の注目度を高め、集客効果をアップします。
ショッピングモール
アイキャッチ性を高め、店舗・売場へ誘引します。
アミューズメント施設
インパクトのある映像訴求でアトラクション等を盛り上げます。

【裸眼3Dディスプレイによる効果】

アイキャッチ効果増大
  • 偏光めがねをかけなくても鮮明でダイナミックな3D映像に視線集中
集客力UP
  • 160度の広視野角で、画面から飛び出す映像に注目度UP
映像訴求効果UP
  • 迫力ある立体映像が、製品のイメージやブランドイメージを向上させ斬新さや、先進性で魅力を高めます
活用性拡大
  • 横画面ディスプレイだけでなく、縦画面ディスプレイもラインナップ。活用の場面が広がります。

【ラインナップ】

Production インチ 10.4インチ 21.5インチ 32インチ
Active Screen Size スクリーンサイズ(mm) 211.2(H) x 158.4(V) 475.2(H) x 267.3(V) 689.400(H) x 392.850(V)
Brightness 輝度 (cd/㎡) 600 1500 1500
Outline Dimension 外形サイズ(mm) 236(H) x 174.3(V) 495.6(H) x 292.2(V) 760.0(H) x 48.0 (V)
3D Viewing Angle 3D視野角 160° 160° 160°
3D Screen 方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式
推奨:3Dメディアプレーヤー(※オプション) Toctoc3d player Toctoc3d player Toctoc3d player
Production インチ 40インチ 42インチ 46インチ
Active Screen Size スクリーンサイズ(mm) 885.6(H) x 498.15(V) 42.02 inches
(1067.31mm) diagonal
1018.08(H) x 572.67(V)
Brightness 輝度 (cd/㎡) 1000 1000 1000
Outline Dimension 外形サイズ(mm) 911.7(W) x 524.2(H) 956.4(H) x 549.4(V) 1047.0(H) x 600.6 (V) x 63.8 mm(D) (Typ.)
3D Viewing Angle 3D視野角 160° 160° 160°
3D Screen 方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式
推奨:3Dメディアプレーヤー(※オプション) Toctoc3d player Toctoc3d player Toctoc3d player
Production インチ 55インチ 65インチ 72インチ
Active Screen Size スクリーンサイズ(mm) 1209.6×680.4 1428.48(H) x 803.52(V) 72.07 inches
(1830.616mm) diagonal
Brightness 輝度 (cd/㎡) 1200 700 700
Outline Dimension 外形サイズ(mm) 1215.3(H) x 686.1 (V) Typ. 1,4820(H) x 862.0 (V) 1666.0(H) x 968.0 (V) Typ.
3D Viewing Angle 3D視野角 160° 160° 160°
3D Screen 方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式 パララックスバリア方式
推奨:3Dメディアプレーヤー(※オプション) Toctoc3d player Toctoc3d player Toctoc3d player

※オプション:推奨 3Dメディアプレイヤー『Toctoc3d player』利用の場合は、別途ライセンス契約が必要です。

【運営用パソコンの仕様について】

※ マルチタッチディスプレイ・裸眼3Dディスプレイを動作するために必要なパソコンの仕様です。

注意:以下の仕様を満たさない場合、マルチタッチディスプレイ及び裸眼3Dディスプレイの仕様が満足に発揮できません。
下記仕様を満たしたコンピューターをご使用ください。

CPU Intel Core i7(推奨)、i5以上
CPUメモリ 4GB以上
グラフィックカード GTX640クラス以上(推奨)、GTX640でも可
グラフィックカードメモリ 3GB以上
解像度 FHD(フルハイビジョン)
インターフェース HDMI端子ポート、USB2.0以上ポート
参考モデル MSI GT60仕様のパソコン ( ノートパソコン )

【3Dコンテンツ制作:コンテンツ制作までの流れ】

3Dコンテンツ制作:コンテンツ制作までの流れ

3Dコンテンツ制作イメージ(例)

動くアニメーション背景でロゴやオブジェクトの3D演出
モーショングラフィックの画面の背景でキャラクターや飾り、文字、ロゴ、複合オブジェクト等のアニメーション3D演出

【動画紹介】

お問い合せはこちらより

お電話での問い合わせ 06-6444-0574