デジタルサイネージカネフクトレーディング株式会社

対話型ウィンドウディスプレイ

対話型ウィンドウディスプレイ

【ご案内】本製品は、2015年9月をもちまして販売を終了致しました。ご愛顧いただきありがとうございます。

【インタラクティブタッチフォイルフィルムとは?】

屋内でも屋外でもショーウィンドウが、マルチタッチ(2ポイント)ができるデジタルサイネージスペースにすることができる 透明なタッチセンサーフィルムです。
この透明なタッチセンサーフィルムをガラスの内側へ設置し、タッチセンサーフィルムとコンピューターを接続し、コンピューターと接続した液晶ディスプレイあるいは、プロジェクターで映し出した情報をガラスの外側からシングルタッチ(ドラッグ操作可)で操作ができます。

リアプロジェクター使用の場合

【特徴】

特徴1 ショーウィンドウ(ガラス)の内側にフィルムを設置すれば、ショーウィンドウ(ガラス)が
マルチタッチできるデジタルサイネージスペースになります。
特徴2 屋内でも屋外でも場所を選ばず設置可能。
特徴3 静電容量方式で、人の指以外では反応しないため、誤作動がありません。
特徴4 ガラスの内側に設置するので、外部からの衝による損傷がありません。

活用場所:たとえばこんな場所で

  • バス停
  • デパート インフォメーション
  • イベント・展示
  • 携帯ショップ

【インタラクティブ タッチ フィルムによる効果】

商談効率UP
  • いつもの見慣れたショーウィンドウやバス停が、タッチパネルに!驚きがアイキャッチ性を高め、店舗・売場へ誘引します。
集客力UP
  • 展示会場やショールームで、来場者の注目度を高め集客効果をアップします。
映像訴求効果UP
  • インパクトのある演出や、創造的な空間を実現でき、訴求効果UP
活用性拡大
  • マルチタッチとインテリアの融合が自由自在にでき、斬新で創造的な活用が可能になります。

【ご案内】本製品は、2015年9月をもちまして販売を終了致しました。ご愛顧いただきありがとうございます。

【インタラクティブ タッチ フィルム 仕様】

※仕様は保証値ではございません。製品改良の為仕様は変更する場合がございます

サイズ 4:3 30インチ~96インチ
16:9 30インチ~116インチ
21:9 30インチ~146インチ
設置方法 ガラス面へ粘着(厚み最大18mm以内)
タッチ正確度 30インチ ~ 50インチ 3mm ± 1mm
51インチ ~ 70インチ 5mm
71インチ ~ 100インチ 8mm ~ 10mm
反応速度 18msec ~ 50msec  ・  50msec ~ 100msec
(ガラスの材質及び厚みにより差有)
認識ポイント数 Dual Point(2ポイント)
透過率 93%以上
出力オプション USB / RS232C
動作温度 -35℃ ~ +70℃
動作湿度 0 ~ 95%
ソフトウェア ドライバ Window XP, Vista, Mac, Linux(CentOS and Red hat)

【動画紹介】

【ご案内】本製品は、2015年9月をもちまして販売を終了致しました。ご愛顧いただきありがとうございます。